2009年05月09日

犬の10戒 I

犬の10戒I.JPG


10. Go with me on difficult journeys.

Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence."

Everything is easier for me if you arethere.

Remember, I love you.




最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい

「見ているのが辛いから」とか

「私の居ないところで逝かせてあげて」

なんて 言わないで欲しいのです 。

貴方が側にいてくれるだけで、

私にはどんなことでも安らかに受け入れられます

そして......どうか忘れないで下さい

私が貴方を愛していることを。






お店を開きたいと思ったきっかけはリキ

お店を開いたら・・・の中の一つ

『ずっと一緒の空間にいられる』

目の届くとこでずっといられるね

そしてきっと最後の時も一緒にいられる

寄り添ってあげられる

今まで大した約束は出来なかったから

これだけは約束する

最後は一緒にいよう

ニックネーム ヒロ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

MPO





DSC_0100.JPG






ミニピンオリンピック

かけっこで終わりましたけど・・・・あせあせ(飛び散る汗)

皆様お疲れ様でした

ありがとうございました顔(イヒヒ)


ニックネーム ヒロ at 21:11| Comment(36) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

犬の10戒 H

犬の10戒H.JPG


9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.



私が年をとってもどうか世話をして下さい

貴方も同じように年をとるのです。







リキの介護をする日も必ず来るよね。

そんなに遠い未来じゃないよね

どうかなんて言わないで・・・・・

きっとそのときが来ても俺もらった分返せてないし

ガツかなくなる日がきても驚かない

美味しいご飯用意するし

歩けなくなる日がきても驚かない

天気が良ければ抱っこしてお散歩連れてく

約束する

ニックネーム ヒロ at 21:24| Comment(12) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

犬の10戒 G

犬の10戒G.JPG




8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate

or lazy, ask yourself if something might be bothering me.

Perhaps I'm not getting the right food,

or I've been out in the sun too long,

or my heart is getting old and weak.






言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に

私がそうなる原因が何かないかと

貴方自身に問い掛けてみて下さい。

適切な食餌をあげなかったのでは?

日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?

心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?





言うことを聞かないこと・・・・あるね

頑固?・・・・けっこう頑固だね

怠け者・・・・・寒いとお散歩に行きたがらないとか?



そうなる原因か・・・・こうすれば良かったかなと思うところは沢山ある

取り戻せない時間を後悔もしている

でもそんなところすべてひっくるめて

自分の育てた愛すべきリキなんだよね

ニックネーム ヒロ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

犬の10戒 F

犬の10戒F.JPG

7. Remember before you hit me

that I have teeth that could easily crush the bones of your hand

but that I choose not to bite you.





私を叩く前に思い出して下さい

私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど

私は貴方を噛まないように決めている事を。







最初から噛む要素を持っている犬って少ないんだと思う

多くの仔が環境や育った過程で“噛む”ことを覚えるんだと・・・

リキは精一杯噛んでも骨を砕くことはできない

だからこそ叩いちゃいけなかったんだと思う

ニックネーム ヒロ at 09:41| Comment(236) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする