2008年05月18日

奇跡の出会い @

     埼玉ミニピンサミットでのひとコマ




みーたん 『そういえばりえさんブログ頑張ってるね』


ヒロ    『うんうん、ずっと上位だもんね』


みーたん  『最近は毎日更新してるもんね』


バムパパ  『りえいつもパソコンの前に居るからな』


ヒロ    『あはは、居そ〜』


ヒロ    『ランキングといえば最初りんさんが参戦するって

       聞いたときはびっくりしたね』




※   おそらくどこでも話題として登場するこの人
    しばらくりんさんネタで盛り上がる




ヒロ    『最近カルビLIFEってブログがぐんぐんきてるね』


りえ    『そうそう、今一位じゃないかな』


ヒロ    『やっぱり出る杭は打つ、新参者は叩かないとね』


りえ    『え、なにそれ?どうするってこと?』


ヒロ    『え、嫌がらせとかするの・・・・あはは』






次回  〜奇跡の出会いA〜



え、ネタばれてる・・・・・顔(汗)













ニックネーム ヒロ at 10:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

川口に4ピン

埼玉サミットを前日に控えて

テンションをあげようと

DSC06730.JPG


猪木酒場でほろ酔いになっていましたらビール

翌日5時起床予定の方から連絡が


『飲んでないでさっさと帰れ〜

あ、みーたん来るから“We are チビらぁ”

チェックしとくように〜♪』顔(汗)





え、4ピン?  チビらぁ?

予習は深夜にも及んだ・・・・・・眠い(睡眠)



そして当日雨

バムセ一行に遅れること数分

大きなカートを押したご夫婦登場!顔(イヒヒ)






ふふふ、焦らないぞ顔(チラッ)

予習のおかげで4ピンの性格はある程度理解できているはずだ

僕のリサーチ力はハンパないからな手(グー)





あれれ、みーたんさん Around 30

だと思ってましたがどう見ても20代

控えめな少女的な方でした

そしてパパ

トラック乗ってたり、作業着のイメージから

勝手に30代後半 身長180p リーゼントを予想してましたが

間逆?笑顔の可愛い好青年って感じでした



あ、僕最年長だ・・・・・顔(汗)




そして チビらぁ達


元気印一番星トム君

どのくらい元気なんだろう・・・ワクワク



トム.JPG



あら意外と大人しい

犬みしりしてるのかな

てか、寒いからね雪

一番マッチョでTHEミニピンって感じ




苺.JPG


つづいて 苺ちゃん

超美人!  

端正な顔立ちの気品のあるピンちゃんって感じ

そして苺ちゃんの子供

かわいいといったら・・・・



カリン.JPG




花梨(カリン)ちゃん〜

1,9キロ極小ミニピンちゃん

母親譲りの美形ちゃんです

チビルぶりは発揮していませんでしたね






しかし、一番ははまるのは・・・・・





DSC_0017.JPG





バムの誘いに対しても





マロン.JPG



栗(マロン)パパ!

かわいいハートたち(複数ハート)

この何人も寄せ付けない貫禄

もうちょっと時間が合ったら  ピンズとも

打ち解けられたのにね〜



コピー 〜 DSC_0055.JPG



急な誘いにありがとうございました

こんな近くに3ピン&1ピン飼ってらっしゃる方がいる

と知って感激です

今度は晴れた日に晴れ顔(ペロッ)ラン&カフェで

いっしょに遊びましょうねHello




次回は  〜奇跡の出会い@〜





















ニックネーム ヒロ at 10:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

新潟の☆

そんなこんなで開催されたミニピン埼玉サミット

一足はやく目的地についていた新潟の☆こと

りえさん一行とペットショップで待ち合わせ

でかいサングラスをかけたサッチーいないかな〜眼鏡

と周りをきょろきょろ見渡す




そこへ現われたミニピンを連れた御一行

ん?サッチー?

とてもサッチーには見えないカワイ子ちゃんが登場!!!!

しかも。

りえさん、お噂どおりの美人さん&ナイスバディ子でビックリ!!!!

私の想像を遥かに超えていました!!!

上コピペで・・・


りえさんの印象・・・・最高面白いね

パパは絶対はなしちゃだめだね(疲れるだろうけど)

一生退屈しない人生送れるよ・・・・

上コレ褒めてるから






そして念願の生バムセ



バム.JPG


あはは、顔(イヒヒ)画面でしかみてなかったバムセが目の前にいる

しかもめちゃかわいい。興奮どんっ(衝撃)

初めて生で見たのに、仕草や抱っこしたときの反応

表情まで想像どうり、予想どうり。顔(イヒヒ)

ほんと初めて会った気がしないってのは犬にもいえるね犬(笑)




DSC_0029.JPG




リキとヘタレ対決するまでもなくバムのほうがヘタレだな顔(イヒヒ)

たしかバムセは当時71ヘタレンだったかな

リキは50ヘタレンくらいだったよな・・・

うんうん、そんなもんだろう



DSC_0012.JPG



ヘタレどうし、予想どうり一緒に遊ぶことは無かったが

遠目でちらちら見てたかな

次会うときは一緒に遊べたらいいね



DSC_0024.JPG


今回嬉しかったのはバムパパexclamation

朝五時に起きて(おそらく起こされて)

訳もわからず?りえさんの全国行脚第一弾に連れ出され

凄く疲れてるのかな〜って思ってたのに

(まあ、疲れてるでしょうが)



とっても気さくで楽しくお話ししていただきました

想像以上の好青年グッド(上向き矢印)

イケメンなのはなんとなく想像してましたが

いろいろ気を使っていただいて

ありがとうございました

新潟でうんこよばわりされて疲れたときは僕を呼んでください

ウンコマンじゃないぞ〜っていってあげますから




最後にりえさん  全国行脚〜 序章

おつかれ様でした

初めはバムセの育児日記から始まった minipin★BAM

体重が増えたり、芸を覚えたりそんな記事が多かったかな

今ではすっかり人気ブログ犬(笑)

記事の内容も当時とは180度?変わりましたが

今も変わらず 三度の飯よりミニピンバムセ

バム家に会ったことが僕の今までの犬生活最高の出来事です









新潟の☆はこれから 東京 横浜 千葉 北海道 和歌山 

奈良 滋賀・・・・・

ラブコールを送られてるあわなきゃならない人が沢山いますね

全国行脚が終わった頃には埼玉連合で新潟(奥羽)に行きますから

全国から新潟に集合! 

だから100人規模のカフェ用意しておいてね

あはは顔(イヒヒ)




minipin ★BAM   左 見るとはまるよ、気をつけて









次回は  〜川口に4ピン!〜

























ニックネーム ヒロ at 02:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

日本の中心で自己中心派が集う

自他共に認める自己中A

自称常識人、周りの人の評価は自己中の自己中B

第一回 極寒テラスでの埼玉ミニピンサミット

こんな自己中たちに周りが振り回される形で行なわれた・・・




A 『11日か12日に熊谷のSOL君に会いに行くかも。

   熊谷と大宮は近い?』


上この時点でBの住んでいるところを勝手に大宮と

    勘違いしている自己中A




B『その日仕事だし、熊谷から川口は埼玉の端から端だよ、

 無理しなくていいよ、10日休みだから10日にしなよ・・・・』


上Aの間違いをさりげなく訂正しつつ丁重にお断りをいれながらも

    強引に日程を変更させようと試みるB




A『え、やだ。 じゃあ仕事辞めちゃえ』


上うん、相手が悪かったようだ・・・




B『・・・・・じゃあ今度来るときは休みとるからね』



上今回は急な話で予定が合わず残念だったなと

    思っていたBであった



A『Yo子さんのお店は12時オープンだから、

    11日午前中川口行こうと思うの、よろしく〜』
   


上!?俺午前中何してたっけ・・・予定伝えてないけど顔(汗)




それが前々日・・・

そして前日PM8:00




A『みーたん来るからチエックよろしく〜』

上夜中まで予習することになる・・・・眠い(睡眠)






週刊誌なみに抜粋してますがノンフィクションです・・・



そんなこんなで埼玉ミニピンサミットは開かれたのであった





















ニックネーム ヒロ at 03:05| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

バセット・ハウンド

DSC00152[1].jpeg







胴長、短足、垂れ下がった大きな耳がユーモラスな

雰囲気を与えるフランスを原産とする中型犬です








ttl[1].gif








靴のメーカー  ハッシュパピー

のイメージキャラクターになっている事でも有名ですね

僕バセットは好きなので、先日のアジアインターでも

じっくり見てきました





DSC_0224.JPG



沢山集まりました〜

リンクの外にはバセットファンシャーの方たちが愛犬を連れて

わんさか。

ミニオフカイ状態






DSC_0225.JPG



うん、この前足の皮のたるみ具合がいいですね〜








とにかく歩き方・寝姿・存在が可愛らしいワンコです



お友達のブログでもステキなモデルバセットが見られますよ

右   Baron is No.1





どんな犬なの?  ネットで調べてみると・・・


バセットハウンド:

胴長短足のためか、ヘルニアなどにかかりやすい。

とてもスタミナがあり、1日に30分〜60分ほどの散歩が必要。

太りやすい体質のため、肥満予防をしっかりとしなければならない。

頭はよいがとても頑固なため、しつけには根気が必要。

初めて犬を飼う人にはあまりお勧めできない犬種である。





・・・普通もっといいこと書いてあるんですけどね顔(汗)





ニックネーム ヒロ at 11:09| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ビション・フリーゼ

最近露出が増えてきている犬

真っ白でフワフワモコモコ

フランス語で「愛くるしい・巻き毛」を意味し

プードルを一回り大きくして短足にしたような犬

ビション・フリーゼ




DSC_0219.JPG

上アジアインターでの一こま

今からショーに出るわんちゃんです














http://www.beverage.co.jp/product/cm/fire/


上CMでおなじみの犬泉君
















shochiku18[1].jpeg




上犬10でもあかりのお友達の飼っている犬として登場

















DSC_0222_0.JPG




上そしてアジアインターでのもう一枚

固定された四つの台で身動きもせずじっとお手入れを

我慢するビション

おそらく審査でじっとしているときの足の位置を

覚えさせるための練習なのでしょうが

まるで魁男塾か少林寺の修行風景を彷彿させます








あ、オチがない・・・・・・・顔(汗)



GWも終わったしぼちぼち再開します








ニックネーム ヒロ at 22:20| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

アジワン

ずっと犬がほしかった


10年前・・・











DSC_0400.JPG



冷たい地面にお腹をべったり付けて涼む犬
























DSC_0402.JPG

カメラを向けるとこっちを向いてポーズをとる犬

















DSC_0405.JPG

無邪気に遊ぶ仔犬












これらの写真は10年前タイに旅行に行ったとき撮った写真



タイではいたるところで野良犬?飼い犬?を見かけた

渡船の船着場、フードコートのテーブルの下

駅の構内、商店街の店先・・・・・

周りの人も特に気に留めるでもなく実に風景になじんでいる

そしてどの仔もとても可愛く見えた












DSC_0407.JPG



ついアマゾンでポチッとしてしまった一冊





あじわん【アジワン】(名)アジア地域で暮らす犬たちのこと

リードを付けず自由に道端を歩き回り好きなところで

昼寝を楽しんでいる。しかしその多くは野犬ではない。

地元の人とともに暮らし、愛情を注がれ時には役に立ったりもする。

犬たちの様子からそこで生活する人々のことが少しだけ見えてくる









幸せなんでしょうね

だから可愛くみえたんでしょう








ニックネーム ヒロ at 17:55| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

CAFE

久しぶりの晴天晴れ


歩いて一時間のドッグカフェに初めて行ってきました










アイトール.JPG








ご一緒はジャックテリア姉妹のグラちゃんとポポちゃん


以前の記事で紹介したモデル犬ぴかぴか(新しい)です


このカフェ小さなドッグランが併設されています






ラン.JPG



流石ジャックラッセルテリア姉妹。


元気ですGoodあせあせ(飛び散る汗)






ポポ1.JPG

ポポちゃん爆走














グラ1.JPG

グラちゃんも爆走



















ポポ2.JPG


楽しそうだね





おい!リキも走れ〜











リキ.JPG
















リキ1.JPG

















グラポポ姉妹少し休憩犬(笑)




ついて.JPG













休憩後またまた爆走












グラポポ1.JPG
















ポポ3.JPG
















りき・・・.JPG












リキ、そろそろ歩いて帰ろうか?





かえる.JPG















今日は天気も良くて楽しかったね〜晴れ














グラ顔.JPG


また行きましょうね〜
















ニックネーム ヒロ at 23:14| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

DOG SHOW

3月30日

おそらくペルルの出る最後の大きなショーになる

アジアインタードッグショーに行ってきました

レベルの高い大会なのでペルルがどこまでいけるかワクワク














1.JPG



ペルルと同じクラスの出陳は11頭

セットアップもうまくいったみたい

ペルルいけてるぞ!

うんうん、負けてない

見渡しても十分勝負できる























2.JPG




順番に台の上に載せて審査員に細かくチェックされていきます

このグレーのスーツの人が引いてる仔

この仔は強そうだ!





















no2.JPG


これペルル

審査員に触られると怖がる仔も多いけど

ペルルは全開で尻尾振ってた・・・・・顔(イヒヒ)

とりあえず無事終了

























3.JPG


その後床に降ろして歩行審査


ハンドリング

上こんな感じでプードルらしく優雅に歩いて・・・・・




ペルル  ダッシュ顔(汗)あわわ・・・・

気を取り直して何とかリカバリー
























4.JPG




全頭見終わったあと

審査員が数頭をピックアップ

その数頭の中でグループの一位〜三位を決める



ん〜やっぱりこの仔は強いんだな





















5.JPG



いやいやコッチでしょう

ペルルじっと我慢して

もう少し




















6.JPG


審査員

真剣な眼差しで

全体を見回して考え込んでいます






















7.JPG


息が詰まるな〜毎回




















8.JPG



選ばれたのはこの4頭

よし!とりあえず選ばれたぞ

もう一度一頭づつ歩いて審査されます

今度は大丈夫かな顔(汗)

四頭が歩き終わって最終審査

さあ、ここからだ!

絶対勝ってるぞ、ペルル!






























9.JPG



そうそう、ペルルが一番だ!























10.JPG



あらら、そっちですか?

どうやら一位はどちらかに絞られた様子

いけー!
























11.JPG


そうそう、こっちこっち!





















結果は




























12.JPG


残念!

でもよく頑張りました

相手はプロのハンドラー

犬だってペルルより数倍値段も高いはず










うんうん、売れ残りの名犬 リキにも負けてないぞ

お買い得な名犬ペルル!




今度こそペルル一等賞につづく・・・・・・

















ニックネーム ヒロ at 21:07| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

穏やかな休日


リキと桜鑑賞に出かける







青木.JPG



青木公園の桜

最高の天気晴れ

足取りは軽い
















隣.JPG


その隣の公園

レジャーシートを広げ

くつろぐ親子の姿

ほのぼのした空間
















ブナン.JPG




近所の高校にも大きな桜














市民.JPG




市民公園

あちこちにお弁当を広げてる家族














線路.JPG



線路の脇にも

電車を見下ろすように大きな桜














カフェ.JPG




中間目的地点

envers jardin

ヒナちゃんのママに教えてもらった

カフェでリキとくつろごうと思ってよってみると

満席・・・・まあ休みだったり、よくあること顔(イヒヒ)












西口.JPG



西口公園

桜は凄く綺麗・・・・

でも子供をほったらかしの若いママが

チューハイ片手にぎゃーぎゃーうるさいので退散












中青木.JPG




中青木公園

いつもの散歩コース

この頃には足が重い

リキは早く早くと相変わらずのペースで・・・
















青木2.JPG



2回目の青木公園

もう日が落ちかけてる

そりゃ三時間半も歩けば日も暮れるか・・・・

足は棒・・・・






天気の良い日リキと散歩すると


どうしてこんなにリラックス出来るんだろう?


ふと考える


一人で散歩してもちっとも面白くないのに・・・






リキが楽しそうにしてるからだろうな犬(笑)晴れ顔(イヒヒ)














ニックネーム ヒロ at 20:41| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

犬10

犬と私の10の約束




玉砕覚悟で観てきました

原作を読んでいたのでそこまでは泣かないだろうと・・・・






結果は最初から最後まで泣きっぱなしの映画でした顔(泣)






犬の十戒


今まではどのくらいリキのお願いを聞いてあげられただろう

これからはどのくらい聞いてあげられるだろう






上映中もソックスをリキとだぶらせて自問自答してみたが

情けなくてまた泣けてくる





何一つ約束してあげられない


『沢山遊んであげるからね』


『毎日お散歩行くからね』


こんな簡単な約束も守れない・・・・







つまり、飼い主失格なのである






でも少しでもリキの話を聞いてあげなきゃ・・・って

思える映画

犬10

玉砕覚悟でどうぞ!

















ニックネーム ヒロ at 01:07| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

名犬








ラッシー.jpeg






飼い主の所に戻りたくて

800キロの道のりを自力で戻ってきたコリー犬 『ラッシー』

まさに名犬

ただ感動です。

















名犬.JPG




売れ残りの名犬  『リッキー』


800キロの道のりを新幹線で旅をして


限界を知った男









たまの休みなのに忙しくてこんな記事しか・・・・
ニックネーム ヒロ at 01:01| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

チーズ





無題.bmp
無題コメント.bmp





ショップの同僚のペキニーズが亡くなりました

まだ6歳でした


with dog


彼女の記事を読んでいただければわかるように

骨格の奇形で生後2年もつかどうかと言われていた子だそうです

それをわかったうえで迎えてあげて

いままでよく頑張りました





昨日の記事ではないですが

ペットショップやブリーダーは

多くの殺処分される犬猫を作り出す根源みたいな書き方

をされるときがあります



確かにもっとどうにかならんものか?と思う部分や

そういうショップなども見かけます

でも中にはこんな人もいます

僕らはいい加減な人や責任感のない人には

犬猫は譲りません




チーズ FOREVER






ニックネーム ヒロ at 01:44| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

全国共通動物愛護管理推進計画

わんこママさんのミニピンブログ

初めてのわんこ生活+WAN(1)?!

でこんな活動を知りました


今後10年間で犬猫の殺処分数をいかにして減らしていくか

行政が意見を募って、今後の指針をつくるというもの。

この記事を見たときにはすでに埼玉県は締め切っていましたが

全国共通雛形をみて自分の意見をまとめて

送れるところには送っておきました







一つはマイクロチップの義務化について

企業が率先して普及に努めているが行政が足踏みする

理由が見当たらないから・・・





一つは狂犬病予防法で徴収される登録料の

徴収方法と使い道について









本当に微力だとは思いますが、わずかながら最初の一歩です








http://sora.ne.jp





わんこママさんの紹介で拝見させていただいた記事に

民主党の松野議員が答弁する映像が紹介されています









松野議員の答弁の模様











年間40万頭の犬猫が殺処分されている現状を何とか

改善しようとしている議員さんがいるかと思えば

大臣自らわが家で愛護センターから保護していた犬を飼っている

にもかかわらず、『予算がない・・・』

と消極的な答弁を繰り返さざるおえない現状











予算がないから犬猫が苦しみながら死んでいくのなら

無駄づかいせず予算を作り出して欲しい

そのための税金なら払いますから
















ニックネーム ヒロ at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ペット保険

最近は沢山のペット保険がありますが

どのような特徴があるのか

体の強い子犬(怒)、病院に行きがちな子犬(泣)

若い子、シニア世代に入ってる子

一頭だけ飼ってる人、沢山飼ってる人

その家庭にあった保険があるのかな犬(笑)



あごの下の毛が白くなってきたリキパンチ

膝のゆるさが気になるペルルヤギ

どうしようか迷っているので

いくつかピックアップして比較検討してみました



ペット保険.xls左資料








ちなみに法律の改正で3月より会社によって保障内容が

変わる可能性がありますし

ほんと急いで作った基本的な比較検討する際の雛形です

検討中の方は参考にしてください

ニックネーム ヒロ at 08:37| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

食べさせてはいけない




DSC06599.JPG




FOOD PETS DIE FOR


それまで自分の愛犬になんの疑いもなく


市販のペットフードを与えていた “一飼い主”


アン・N・マーティンが


我が子の体調不良からペットフード業界に疑問を持ち


そして業界と戦い続けた記録を


“一飼い主”自身が本にしたものです









レンダリング(食肉加工)工場の実態




4D食材


D:dead(死骸)=街中で事故に遭ったりして処理される動物等


D:disearst(病気になった動物)

  =人間用には適さない廃棄同然の物、狂牛病に犯された牛等

D:dying(死にかけの動物)

D:diseased(障害のある動物)



アメリカではこれらの食材が合法的にペットフード

として使われています


   




FOOD PETS DIE FOR


ペットが死ぬ食べ物


この原題が誇張ではないことが、本を読んでわかります










100円ショップで購入できるドッグフード


1000円程度で購入できる大袋


そんなに沢山の原材料を使ってその価格で


ペットフードが作れるの?


そんな疑問が湧いてきたなら


その後には4Dが浮かんでくるかもしれませんね



★★★★☆

衝撃度は大

色々な著書の参考文献にもなっていて

封鎖的な業界にメスを入れた事に対する評価は大きいです

でもすこしマニアックかな・・・・








ニックネーム ヒロ at 05:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

真冬なのに・・・

Tシャツを買う


GRANIPH

はときどきチェック

プードルモチーフのTシャツは・・・・買いだな










DSC06603.JPG











ついでにスニーカーのストックもゲット







DSC06605.JPG





プラチナ会員にならないよう気をつけよう





ニックネーム ヒロ at 00:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ペットの命を守る





DSC06600.JPG



坂本徹也さんというペットジャーナリストの方が

業界の様々な方へのインタビューや文献を基に書いた本




2章のペットフードに関しての記事では

レンダリング食材、酸化防止剤などの危険性について

そのほかナチュラル系のドライフードの紹介や

手作り食についても触れています



3章では日本におけるブリーディングの現状を

ブリーダーさんへのインタビューを交え

紹介しつつ、いったいどういう基準でどこからわが家の

犬を迎えれば良いかアドバイスされています





そのほかにも健康に犬を飼うことについて

持論の中にアドバイザーの意見を交えながら綴っている作品です




ウチの犬は本当に健康なのかな?

飼い方は間違っていないかな?

そんな悩みを持ってらっしゃる方には参考になる本だと思います



参考になりますが衝撃度は低いです

★★★☆☆








ニックネーム ヒロ at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

自分が思ったこと

昨晩トビーんママさんからこんな情報をもらいました





10046754696_ss[1].jpeg






このつながれている犬

南米コスタリカのある展示会に

『アート』として出展させられていたそうです





そして飲み物も食べ物も与えられず

衰弱していくところを沢山の観客は鑑賞?していたと・・・顔(汗)




記事によるとこの『作品』は評判がよく

コスタリカ代表として

「Bienal Centroamericana Honduras 2008」

というイベントへの参加が決まったそうです





顔(汗)・・・・・exclamation&questionまったくexclamation&questionな話ですが






作者の目的は

「コスタリカのサンホセでは、何万もの野良犬が

路上で飢え死にしたり病死したりするが、誰も気に留めない。

では、この犬のケースのように飢えた犬を一般に公開したら、

反発が起こって我々皆が抱く大いなる偽善を

明るみに出すのではないか」ということだそうです。








この記事を読んで・・・・

アートではない!

ただの虐待に過ぎない事は強く感じます・・でも・・

多くの方が感じられているような強い憤りを

感じていない自分がいます








一つは、本当に死んだの?本当に殺したの?

道端で餓死する犬達を見てかわいそうと思ったから

あるいは見て見ぬふりをする人たちに憤りを感じたから

この作品を思いついたんでしょう?

なのに、一頭なら・・・他の多くの子のために・・・

この子を犠牲に出来る?

更にコスタリカ代表?

普通の人間ならかわいそうと思うでしょう

それが発展途上国だから?豊かでないから?

教育方法が違うから?

不自然すぎて・・・他の何かを感じます

正義は一つだと信じたいです・・・・・






一つは冷たい人間だからなのかもしれません

僕は仕事場でよく『かわいそ〜』って言葉を耳にします

こんなショーケースに入れられてかわいそう・・・



正直『そんなことはこっちだって思ってるよ顔(ぷんっ)

いちいち口に出さなくてもいいから』って思います。



でも中にはフードはショップで買っても

仔犬の展示スペースには入って来れない人も・・・・・

かわいそう過ぎて直視できない人です



僕もかわいそうと思います

早い時期に親元を離れるストレスや社会化のことだけ考えれば

もっと良い方法があるのもわかります

でもいろんな現状で出来る最善の方法だと思って

一日でも早く良い飼い主さんが見つかるように頑張っている・・



ただかわいそうとは思っても

直視できないという人の感覚までは程遠い・・・

そういう、本当に優しい人はこの記事を読んだとき

どう思うのだろう・・・







一つは自分達とそんなに差があるのか?ということ

関連記事やコメントを読んでいると

中国の人のモラルのなさについて多くの方がふれています



以前中国のサファリパークでライオンの餌用に生きた鹿?

を放り込んで、その狩りの光景を興奮して楽しんでいる

中国の人たちの映像を見ました

確かに野蛮に感じました




でも日本の闘犬は野蛮ではないの?

一定のルールがあるにせよ“虐待”ですよね

日本では公然と行なわれていますよね




日本では・・・・


先日とあるペットショップでピットブルを見ました

普通にショーケースで販売されていました・・・

うちのお店でも1歳くらいのピットブルを連れた

方を見かけました・・・

販売、飼育に何の規制もありません



飼ってらっしゃる方には申し訳ないですが・・・

精神的にまともな犬には見えませんでした

スタッフォードシャーテリアとは違いますから

普通にピットブルとして販売されている子です




アメリカでもバックグラウンドでしか行えないんじゃないですか?

闘犬は・・詳しくは知りませんが顔(汗)




ペット先進国の一つイギリスでは

いまやブルドックは立派なペットですよね・・・

そんなイギリスでも

1700年代に商人の憂さ晴らしから始まった

[ブル・ペインティング]

(ブルドックを牛にけしかける見世物)

今考えると虐待そのものです・・・しかし

1801年の議会で禁止法案が却下され

1809年にも却下され

1821年にも却下され

1822年やっと法律(マーチン法)が成立したそうです


法案が却下された理由は“虐待の定義”における認識の違いです





時代の違い、文化の違い・・・本当にそうなのか?

コスタリカでは餓死する犬がかわいそうという

人としての感覚が足りないの?

そうは思いたくないです





日本では年間40万頭の犬が殺処分されています

引越し、老衰のため看護が大変、旅行・・・・

驚くような理由でペットを捨てていく人がいます

そんな大きな話ではなくても散歩のうんちを放置する人

は沢山います・・・・

おそらくペット後進国です





結果何が言いたかったのか良くわからないまま

案の定だらだらと長くなってしまいましたが

コスタリカ、虐待、アート・・・・などで検索すると

関連記事を見ることができます

そして、この『アート』を次の展覧会に出展させないよう

署名活動も行なわれています

この記事を最後まで我慢して読んでいただいた方は

是非ご確認ください。













ニックネーム ヒロ at 20:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

犬と私の10の約束

DSC06602.JPG


今春映画化が決まっていますね

読みやすく、心あたたまる作品です

あかり、ソックス、お父さん

星君のお母さん

いろんな登場人物がいてそれぞれ魅力的で

いろんな犬の可愛がりかたがある





犬と私の10の約束左ポチッ






10の約束を守って犬を飼っている人はどのくらいいるだろう?

自分はどうだろう?





10、私が死ぬときお願いです、どうかそばにいてください






お店を開いたら、これだけは叶えてあげられる

もう、後悔はしたくないからね







★★★★☆
映画もきっと面白い・・・かな











ニックネーム ヒロ at 00:05| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする