2008年07月10日

MY DOG SKIP

picture[1].jpeg




アメリカの小さな田舎街で育つ

いじめられっこの一人っ子の少年が

テリア犬SKIPを家族に迎えることをきっかけに

心身共に成長していく様を描いた作品・・・・・













お店で犬を迎えた人を対象にアンケートを書いてもらっている

その中で犬を飼うきっかけの欄に

『子供の情操教育』と書く人がけっこう多い











僕は子供の頃犬を飼った事がないから

犬と一緒に幼少期を過ごすことがどういう良い効果を

もたらすのかはわからない

いわゆる  『命の大切さ』  が育まれる

やさしい子になるのかどうか・・・









この映画の中でのワンシーン


森の中で猟師に銃弾を打ち込まれ瀕死の鹿を目の前にして

撃った猟師に対して

『早く獣医さんに診せて』と言った少年







リキという犬を迎えて

大きな別れを経験してこのシーンを違った感覚で見る自分がいた







子供の頃パチンコで鳩を撃つ遊びが流行った

凄く残酷な遊び・・・



今は小さな虫でさえ殺す事ができない

どうにか外に逃がしてあげたくなる





この感覚の変化はリキとの生活がもたらしたもの?




ぐーたらコンビ.jpg





それとも・・・・































ニックネーム ヒロ at 22:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば。・゚・(*ノД`*)・゚・。
じゃこさんは記憶にないのですが
じゃこ母から言われたことがあります。
小さい時に沢カニを捕まえてきては
足を全部とってコロンコロンにしてた事実・・・・
。・゚・(*ノД`*)・゚・。 ゴメンナサーイ
もちろん今ではそんなことできません
。・゚・(*ノД`*)・゚・。 海のカニはタベルケドーーーー

やっぱりペットと暮らすってことは
優しさが生まれるのですかね?@@
姪っ子や甥っ子も最近はいろんな動植物に対して
優しくなったような気がします(*^-^*)
これって、りりこららこ効果ですか?@@
Posted by ●じゃこ● at 2008年07月11日 01:13
この作品、自分も見ました。
一人っ子だった自分にとって、
犬は、友達や兄弟にも匹敵する大切な存在でした。
だから、この少年のスキップに対する気持は良くわかりました。
情操教育に役立つかどうかはわかりませんが、
命の大切さを、身近なものとして感じることができたのかな?
と思っています。
年齢を経た今の自分は…。
チビとクロにメロメロ(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年07月11日 07:14
子供の頃、田舎だったので色々飼ってました。
ワンコ、うさぎ、ハムスター、ニワトリ、インコ。
それが、情操教育に役に立ったのかは分からないけど。。。。
「死」という事を身近に感じることは出来たかも。

Posted by ちゅう at 2008年07月11日 22:43
うちは両親が大の動物好きなため、小さい頃から
いろんな動物と触れ合ってきました。
柴犬、北海道犬、モモンガ、九官鳥、スッポン
ハムスター…。
モモンガとスッポンに関しては診て頂ける獣医さんを探すのに
苦労しました。グッド(上向き矢印)
自分自身の情操教育のために役立ったかどうかは
はっきり言ってわかりません。
でも親自身がものすごく可愛がっていましたね。
その姿を見て育ってきたので、今の自分があるのかな
なんて思います。

あずきとくるみに関しては子供の代わりと思って迎えましたが
今ではわが子です。
自分のお腹から出てこなかったのが不思議なくらい
Posted by べべりん at 2008年07月12日 09:47
ジャックを飼ってる人のほとんどが
これを勧めてくれます。
でも、めんどくさくて、1度も見たことがない…^^;
子供の教育にいいかどうかは謎だけど、
ヒロさんが、虫も殺せないくらい愛情豊かな人になったのは、間違いなくリキちゃんのおかげの
ようですね☆
わんこからは、愛情と幸せと健康をもらうんだよね♪
Posted by たんとママ at 2008年07月13日 23:19
私も小さいころは犬を含め 動物、虫 など
生き物全般キライだったようです。
この前 母に言われました。
 私が小学校6年生の頃「アフガンハウンド」を飼い始めて、子犬でもデカイ犬が家の中を走り回っているのを、私は怖くて椅子の上に両足上げて非難していたらしい・・
ウサギさえ触れなかった。
だから母親に「今、2匹も飼っているなんて信じられない」と。
 私もいつからこんなに犬が好きになったのか分かりません。
トビーかなぁ。
まぁ、虫がキライなのは変わらないけど・・
ある意味殺せないし・・・
Posted by kana at 2008年07月14日 00:58
うちは実家が田舎なので色々飼ってました。
代々必ずワンコはいたし、そのほかに鶏、鶉、ヤギ、ウサギ…
おかげで動物大好き人間になりました。
ヤギの出産に立ち会ったり、それから必ず訪れる死。そういった意味では私の人生に動物たちは深く関わっていますね。
特にここ最近は虫が殺せなくなりました。仕事上やむ終えない時もあるんですけど、そんな時はやっぱり切ないです。
Posted by バロンまま at 2008年07月14日 12:21
こてはは、田舎育ちなので小さい頃から動物たちとの触れ合いは多かったなぁ。。。
そのおかげで、ゴキブリ以外はたいてい触れます。。。
犬がいなかった頃は、いつもインコやらでっかい金魚やらたくさんいたし、捨て犬を拾ってきては、殺されちゃうからうちで飼ってーーーって両親困らせたり。。。
ちなみにうちの母は、迷い込んでくるカブトムシやクワガタ(田舎なので・・・)きれいな虫も飼おうとする人でした。。。
実家で飼ってた犬も、捨てられたワンコだったなぁ・・・
命の大切さを学べたのかは、よく分からないけど、生きてるってすごいことだなぁーーー・・・っていつも思っているこてははです。。。
Posted by こてはは at 2008年07月15日 23:28
★  ●じゃこ●さんへ

りりこららこ効果なのかもしれませんね
親や周りの人が優しく接している
ところをみて育つと優しい子に育つのかもしれませんね♪


★ 火の玉小僧さんへ

犬は、友達や兄弟にも匹敵する大切な存在でした。
だから、この少年のスキップに対する気持は良くわかりました。

>そうか〜火の玉小僧さんはこの少年と同じような
環境だったんですね。
いろんな見かたがありますね


★  ちゅうさんへ


ワンコ、うさぎ、ハムスター、ニワトリ、インコ・・・・

ニワトリ・・
凄いですね動物家族だったんだ・・・。
逆に今は重明だけなんですね


★  べべりんさんへ

あはは顔(イヒヒ)ちゅうさん家より凄いかも
スッポンって、川で捕まえてきたのかな?
そうですよね、そういう親の姿をみて
自然と教育されてくるんでしょうね。


★たんとママさんへ

『わんこからは、愛情と幸せと健康をもらう』
それ名言ですね!

うんうん、全部リキからもらったものだ
流石たんとママ。


★ kanaさんへ

え〜kanaさん子供の頃犬が苦手だったんだ
トビー&サラの溺愛っぷりを見ると
とても信じられません。

kanaさんもパパもかなりの犬好き(犬バカ)
だと思いますよ。


★バロンままさんへ

流石ですね今のところ一位の動物家族
鶏の次読めないし・・・。

ご主人の実家も凄いですが
負けないくらいですね。

最近は虫も殺せなくというのは
特にいろんなセミナー等で勉強したりトトちゃんを迎えたり・・・・そんんあところから
変化してきたのかな?


★ こてははさんへ

なんだか皆さん田舎育ちなのは気のせいかな?

殺されちゃうからうちで飼ってーーーって両親困らせたり・・・って想像できるんですけど

というより今でも同じようにアニキを困らせてしまいそうな・・・・まいっか。

あと天然っぷりは母親ゆずりってのも
よくわかりました顔(ペロッ)











Posted by ヒロ at 2008年07月17日 22:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1435094

この記事へのトラックバック