2009年02月26日

ごほうび

book16[1].jpg


ドッグトレーナー  イアン・ダンバー

子犬を迎えてからの成長期にどんな接し方をすれば良いか

写真での解説を交えて分かりやすく説明がされている




著書の内容の大部分を占めていたのが

ルアー(ご褒美)をきっかけにした躾




『おやつで釣るなんて屈辱的だ』という心配に対して



心から自信をもって申し上げますが、

その発言にはイヌは真っ向から

反対するでしょう。むしろ逆です。

イヌは自分の努力に対してご褒美をもらえないなんて

屈辱的だと考えます。




という一文があります



いろんな性格の犬がいて,

躾の方法は一つではないと思いますが

“犬が大好きなんだなこの人”

と感じさせるイアン・ダンバーのこの本は

リキペルとの生活に広がりをもたらす良い本でした




★★★★☆

新曲を出さなくても売れるビーズのアルバム的な・・・・





41I8S9tMpmL._SL500_AA240_[1].jpg

これも読んでみようかな犬(笑)


ニックネーム ヒロ at 16:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

進化

辛いとき、リキペルに凄く助けてもらってる










DSC_1.JPG
















どのくらいお返ししてあげればいいんだろう



























DSC_2.JPG






















天気の良い日晴れにはランに連れてって

思いっきり遊ばせる・・・とか
























DSC_3.JPG





















散歩は毎日連れて行く・・・・・とか

















DSC_4.JPG












助けてもらってる指数とわかれば

その分お返し出来るよう努力するんだけどね
























DSC_5.JPG













絶対お返し足りてないよな



















DSC_6.JPG













『ペットに対する扱い方に我が家の進化があらわれる』































DSC_7.JPG













今日発見した格言顔(イヒヒ)




























DSC_8.JPG






















我が家も進化させなきゃ・・・あせあせ(飛び散る汗)











DSC_9.JPG



















































ニックネーム ヒロ at 16:18| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする