2009年01月10日

ペット税

こんな記事を目にしました

自民議連が「ペット税」導入論




ペット購入時に税金を課して、
その税収でペット環境改善に利用するらしい・・・・・。


環境省にはペットの引き取り数を17年度末までに約21万匹に
抑える方針があるらしい。
具体的な税収の使用用途は↓

〈1〉ペットと飼い主の特定につながる鑑札や体内埋蔵型マイクロチッ   プの普及

〈2〉自治体が運営する動物収容施設の収容期間を延長するための運営   費

〈3〉マナー向上の啓発運動費用



基本的には反対はしないし、本当に環境が良くなるのなら
すすんで払おうとも思うけど、何か違和感を感じるのはなぜかな?

マイクロチップの普及には税金いらないよね
義務化にすればいいだけでしょ。
装着に費用がかかる以外のデメリットってないと思ってるし、
早くしろよって・・・。

それに21万匹にするのに何年かけようと思ってるんだろう。
てか0匹じゃないんだ・・・・目標。

収容期間を延長する費用の一部は捨てる人が負担すればいいでしょ、
当たり前の考え。
数千円で命を奪おうと思ってるやつに払わせればいいんだよ

あ、そうか順序が違うから違和感を感じるんだ

狂犬病の予防接種の利益はどこにいってるんだろう
一般財源化されている登録料をこっちに回すのが先だよね
そしてせめて早い時期にガス殺を安楽死に変えてほしい

順序とスピードと道徳    

犬猫の命を尊重した法律が出来ることを期待しよう









ニックネーム ヒロ at 00:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする