2008年08月21日

3週間たっても・・・・

あれから毎日前を通るたびに声を掛けて

顔を触ってあげている

最近は声を掛けると、駆け寄ってきて

クンクン鳴くようになった







『また来るよ』

いつもそう言ってその場を去るけど

余計な期待を持たせてるだけなのか・・・

何も出来ないもどかしさを感じながら通りすぎていた













DSC06881.JPG




今日の昼に読んでいた本

183ページ

『犬は人間の所有物か、何のために飼うのか』

読み続けても本文は頭に入ってこない・・・

リキは何のためにうちにいるんだ?ペルルは?

あの仔は・・・・・いろんな事が頭の中をよぎり

涙があふれてくる













何をためらっているんだろう

『余計なお世話だ』って断られるから?

飼い方なんて千差万別、自分の常識なんて

相手にとっては非常識だと思われるだろうから?

















でももう見ているのはつらいよな
















元々猪突猛進、

思い立ったら・・・・顔(汗)

何の用意もしないで出かけたものだから

ハサミも借りて、シャンプーももらって

(てかシャンプー飼い主持ってたし)

だって断られると思ってたし

長靴借りて・・・















ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア

何年ぶり?かのシャンプーでしょう

一度に全部は飽きちゃうだろうから

体と足をシャンプーして毛玉を切ってあげました

顔はまだまだ嫌がるようだし

徐々に綺麗にしていけたらと思っています























夕方リキの散歩で再会

匂いが半分くらいになってたね

まだまだ汚いけどね・・・・













この先どんな事ができるだろうか

どんな風に変化があるだろうか

皮膚病を防ぐ事ができるだろうか

飼い主さんがお散歩してくれるようになるだろうか











『また来るよ』




期待していてくれてるかな?

チョビ























ニックネーム ヒロ at 21:28| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

マイナスイオン

山1.JPG






リキと一緒に自然を満喫しようと


山に登ってきました


一時間半で山頂まで登れる山


元気なシニア、リキは大丈夫かな?













山2.JPG


土のひんやりした感覚


綺麗な空気、鳥の囀り


セミの鳴き声・・・・・





途中、舗装路から脇道にそれて自然の中を歩き始めると


リキ・・・とたんにペースが上がる















山3.JPG






つり橋を渡り






















DSC_0024.JPG





保護色になりながら















山5.JPG




山頂で記念撮影


















普段は車や人が行きかうアスファルトの上での散歩


ロビン家ばりとまではいかなくても


たまにはリキと自然を満喫もいいなと思う














ニックネーム ヒロ at 09:41| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

一週間たっても・・・・

先日保健所に相談にいった次の日

保健所の職員の方が訪問してくれました




保健所の方の回答は

小屋もある、日陰も作っている。

糞尿が敷地の外に出ている訳でもないので・・・・・






指導というよりは、ご近所に気にされている方がいる

という事実を伝えて、環境の改善を促したといったところでしょうか。





犬の飼い方に関する考え方のギャップ




お散歩、皮膚の状態、放置された糞尿、残ったご飯




一週間経っても状況はかわっていないようです

ギャップがあることは理解しています

ただ飼い方自体が法律に触れると今でも思いますし

幸せになる権利は誰にでもあるから






何か出来ることを考えたいと思います







ニックネーム ヒロ at 07:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

一年経っても・・・・

ゴハンはフライパンの上に余ってる

さすがにこの暑さでは食べる気にならないのかな?

毛は以前と変わらず伸び放題

放置されたうんちにはハエがたかってる


●じゃこさん●のところで目を腫らしながら読んだ記事

イタグレちゃんの水の器には虫がういていたが・・・

この子水のバケツの底には砂が沈んでいた





一年前の記事


一年経っても何も変わらない

近所の人も皆気に掛けてるけど、本当は皆知っている

ここにいても幸せにはなれない事を

・・・・・・・・・・・






今日この子のご近所に住まわれている方と

保健所に行ってきました




その方は、やっぱり近所に住んでいて、

周りの人も皆気に掛けていて

通学路ということもあり教育上好ましくなく

一番の理由はかわいそうすぎるから

ほっておけなかったんですね





保健所の職員の方の回答は予想どうり



『糞尿の放置に関して衛生上指導する。

 ただ現状のお話を聞いたうえで、既に愛情をもって育てて

 らっしゃらないと思います。こちらの聞く耳を持たない場合も

 ありますし、飼育を放棄する可能性もあります』



放置状況を見ていると愛情が無いことは明白

指導されることにより手放す事は予想できる・・・・

覚悟のうえですね

ご近所の方は既に一頭犬を飼ってらっしゃるけど

この子を迎える覚悟は出来てます




しばらく今の飼い主さんが心を入れ替えて可愛がって

あげることを祈って見守ってみます

一週間後様子が変わってなければ

シャンプーしてあげようかな

多分断られるだろうな




























ニックネーム ヒロ at 00:38| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする