2008年02月22日

全国共通動物愛護管理推進計画

わんこママさんのミニピンブログ

初めてのわんこ生活+WAN(1)?!

でこんな活動を知りました


今後10年間で犬猫の殺処分数をいかにして減らしていくか

行政が意見を募って、今後の指針をつくるというもの。

この記事を見たときにはすでに埼玉県は締め切っていましたが

全国共通雛形をみて自分の意見をまとめて

送れるところには送っておきました







一つはマイクロチップの義務化について

企業が率先して普及に努めているが行政が足踏みする

理由が見当たらないから・・・





一つは狂犬病予防法で徴収される登録料の

徴収方法と使い道について









本当に微力だとは思いますが、わずかながら最初の一歩です








http://sora.ne.jp





わんこママさんの紹介で拝見させていただいた記事に

民主党の松野議員が答弁する映像が紹介されています









松野議員の答弁の模様











年間40万頭の犬猫が殺処分されている現状を何とか

改善しようとしている議員さんがいるかと思えば

大臣自らわが家で愛護センターから保護していた犬を飼っている

にもかかわらず、『予算がない・・・』

と消極的な答弁を繰り返さざるおえない現状











予算がないから犬猫が苦しみながら死んでいくのなら

無駄づかいせず予算を作り出して欲しい

そのための税金なら払いますから
















ニックネーム ヒロ at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする