2008年02月17日

食べさせてはいけない




DSC06599.JPG




FOOD PETS DIE FOR


それまで自分の愛犬になんの疑いもなく


市販のペットフードを与えていた “一飼い主”


アン・N・マーティンが


我が子の体調不良からペットフード業界に疑問を持ち


そして業界と戦い続けた記録を


“一飼い主”自身が本にしたものです









レンダリング(食肉加工)工場の実態




4D食材


D:dead(死骸)=街中で事故に遭ったりして処理される動物等


D:disearst(病気になった動物)

  =人間用には適さない廃棄同然の物、狂牛病に犯された牛等

D:dying(死にかけの動物)

D:diseased(障害のある動物)



アメリカではこれらの食材が合法的にペットフード

として使われています


   




FOOD PETS DIE FOR


ペットが死ぬ食べ物


この原題が誇張ではないことが、本を読んでわかります










100円ショップで購入できるドッグフード


1000円程度で購入できる大袋


そんなに沢山の原材料を使ってその価格で


ペットフードが作れるの?


そんな疑問が湧いてきたなら


その後には4Dが浮かんでくるかもしれませんね



★★★★☆

衝撃度は大

色々な著書の参考文献にもなっていて

封鎖的な業界にメスを入れた事に対する評価は大きいです

でもすこしマニアックかな・・・・








ニックネーム ヒロ at 05:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする